モコム

未経験でも大きく稼げるのがチャットレディの魅力

未経験でも大きく稼げるのがチャットレディの魅力です。むしろ未経験の方が稼げるという場合もあります。というのは、風俗業と同じように「未経験の初々しい女の子の方がいい」という男性もいるからです。
ライブチャットにおいては、新人の場合は、「新人」というマークがついています。また、チャットレディを選ぶ画面でも「新人一覧」というような枠があることがあり、こうした工夫により、新人さんはすぐにわかるようになっています。
こうしたところで、新人さんが好きな男性は、そのチャットレディを見つけ出して、チャットをするわけです。こうした趣味の男性は多いので、未経験でもチャットレディは最初からお客さんを得ることが出来るのです。これは普通の仕事では考えられないことと言えるでしょう。
未経験の場合、いきなりパーティチャットで大人数の男性を相手にするのは大変かも知れません。人数が多いと緊張するというわけではなく、全員と平等に会話をするというのが、なかなか難しいからです。どうしても、一人でチャットレディを独占したがる男性なども出てきますし、あるいは独占をするつもりがなくても、積極的な男性と、引っ込み思案の男性では、やはり前者の男性がしゃべる時間の方が長くなります。
そこをうまく調節して、しゃべれない男性でも積極的に会話に参加できるようにするセンスが、ライブチャットのパーティチャットには求められるわけです。それを未経験でいきなりやるのは難しいかも知れません。(もっとも、実生活で場を仕切る経験が豊富にある女性、コミュニケーション力がある女性であれば問題なく、最初からできるでしょうが)
そうした一部の例外を除外すると、基本的には、最初のうちはツーショットチャットから経験を積んだ方がいいかも知れません。ツーショットチャットでチャット自体に慣れた後、パーティチャットに移行していくのがいいでしょう。
特にノンアダルトチャットの場合は、会話といってもライブチャット特有の会話ではなく、普通の会話に近いものです。世間話に始まり、人生相談や仕事の悩みを聞いたり、あるいは恋愛の話をしたりします。そう考えると、日常生活の会話をただ、パソコンの画面越しに行うというだけなので、未経験であろうとなかろうと、要はコミュニケーション力があるかどうかということに尽きるのかも知れません。なので、未経験でも大きく稼げると言っていいでしょう。